中込農園
〒400-0222
山梨県南アルプス市
飯野2281-1
---------------------------
TEL:055-283-0505
FAX:055-283-0584
携帯電話:
090-3520-2635(main)
090-1664-2921(English)
090-4074-8283(sub)
---------------------------
※「当日のご予約以外は」 問い合わせ・予約を含め 予約フォームからの連絡を お願いいたします
-------------------------
*薪ストーブ用薪を欲しい方、無料で差し上げます。
連絡は携帯090-1664-2921へ。
軽トラックか普通トラックで来られる事を勧めます。
木曜日終日と金曜日の午後は不通です。
 
qrcode.png
http://nakagominouen.com/
Mobile device!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

さくらんぼ狩り

   
2017年の『さくらんぼ狩り』は単品・セットコース含め終了いたしました。多数のご来園誠に有難うございました。
※他のフルーツとのセットコースをご希望の場合において、他のフルーツの収穫時期の都合上セットが組めない場合があり、お断りする場合や来園時期の変更をご提案する場合があります。あらかじめご了承ください。
   
さくらんぼ狩りは、期間中毎日開園しています。
開園中のさくらんぼ狩りの時期や関連するセットコースの予約に関する情報は、TOPページに記載いたしますので、ご参照の上お問い合わせください。
 
※開催期間中の場合であっても、ご予約の混み具合などにより、ご希望の日程に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
   
さくらんぼ
当園のさくらんぼ狩り予約制に成っておりますので来園される方は早めに予約をHPの予約フォームからお願い致します。予約がいっぱいに成り次第打ち切らせて頂きます。
開園時間は午前9時~午後4時迄です。
*空きが有る場合には当日予約無しでも入れます。
さくらんぼのもぎ方・選び方も教えます。
時期によっては、他のフルーツ狩りも合わせて楽しめるさらにお得なセットコースも開催しております。
 

 

さくらんぼ狩りのオススメのコースについて

さくらんぼ狩りのオススメのコースについて
 
 
さくらんぼ
No.1 さくらんぼ狩り(40分間)コース
 
さくらんぼ狩りを40分間楽しむ事ができます。
 
   
入園者 料金 備考
小学生以上 2,000円
3歳~6歳の未就学児 1,000円
当園から認められた3歳未満のお子様 無料
   
 
さくらんぼ
No.2 さくらんぼ狩り(60分間)コース
 
さくらんぼ狩りをゆっくり60分間楽しむ事ができます。
 
   
入園者 料金 備考
小学生以上 3,000円
3歳~6歳の未就学児 1,500円
当園から認められた3歳未満のお子様 無料
   
 
さくらんぼ、桃
No.3 さくらんぼ狩り(40分)+桃狩り(1時間)セットコース
 
さくらんぼ狩りと、桃狩りが同時に楽しめる大変お得なセットコースです。
 
 
   
入園者 料金 備考
小学生以上 3,000円
3歳~6歳の未就学児 1,500円
当園から認められた3歳未満のお子様 無料
   
 
さくらんぼ、桃、プラム
No.4 さくらんぼ狩り(40分)+桃狩り(1時間)+プラム狩り(40分)トリプルセットコース  ※本年中止
 
さくらんぼ狩りと、桃狩り、プラム狩りが同時に楽しめる大変お得なセットコースです。
 
 
   
入園者 料金 備考
小学生以上 4,000円 お土産(プラム1パック付)
3歳~6歳の未就学児 2,000円 お土産無し
当園から認められた3歳未満のお子様 無料 お土産無し
   
 
さくらんぼ、プラム
No.5 さくらんぼ狩り(40分)+プラム狩り(40分)セットコース ※本年中止
 
さくらんぼ狩りと、プラム狩りが同時に楽しめるお得なセットコースです。
 
 
   
入園者 料金 備考
小学生以上 3,000円 お土産(プラム1パック付)
3歳~6歳の未就学児 1,500円 お土産無し
当園から認められた3歳未満のお子様 無料 お土産無し
   
     
お客様便り
中込農園にお寄せいただいいた
お客様からの沢山のお便りを掲載しています。
 
 
さくらんぼ狩りの様子
さくらんぼ狩りの様子です。
 
さくらんぼ狩りの様子
 
さくらんぼ狩りの様子
 
さくらんぼ狩りの様子
   
さくらんぼの取り方と食べ方
(1)さくらんぼの実だけつまんで軽く引っ張って、もぎ取って下さい。
(2) さくらんぼの枝は折れ易く、むやみに引っ張ると小枝の根元から折れてしまうのです。
(3) 小枝が折れて無くなると翌年から其の部分に実が成らなくなってしまいます。
(4) もぎ取ったさくらんぼは其のまま食べれます。
(5)種は受付で配布する紙コップに入れて下さい。
 
*さくらんぼ狩りの注意事項
※時間内で食べ切れるだけの量をもぎ取って召し上がって下さい。食べ切れない場合にはお買い上げいただきます。其の都度、少しずつ採って食べる様にお勧め致します。
 
さくらんぼは果肉の周囲の皮が他の果物に比べてかなり硬い為、消化し難いです。
ですから、一気に短時間で大量に食べてしまうと消化不良を起こしお腹を壊します。
恐らく、此れ迄にさくらんぼ狩りで、経験した方も多いと思います。
程ほどに食べて頂く事をお勧めします。他の果物ではそういう心配は殆どありません。
 
*さくらんぼ狩りでの脚立使用上の注意事項
(1)さくらんぼ狩りで怪我をしない為に先ず農園関係者から脚立の立て方を教わって下さい。
(2)脚立を使用する場合には必ず同伴の方に下で抑えておいて貰って下さい。
(3)全体的にはさくらんぼ園は地面が平ら
ですが、所々でこぼこしている場合があります。脚立を立てる場合、地面が平らかどうか確認してから立てる場所を決めて下さい。頭上のさくらんぼだけに気を取られない様に注意して下さい。
(4)無理に背伸びをして枝先に手を伸ばさない事。届かない場合には、一旦脚立から降りて脚立を移動させてから登りなおして下さい。
(5)脚立を立てる際、脚立の脚の間隔は広過ぎても狭過ぎても危険です。
(6)農園のスタッフに声を掛けて頂ければ高い所からもいで手渡して貰えます。

*尚、
園主に拠る究極のさくらんぼ狩り
を希望されるお客様は来園時に申し出て下さい。
可能な限り実施致します。何が究極かは来園する迄質問しないで下さい。(お楽しみです。)
 
*中込農園からフルーツ狩り一口メモ

当園では佐藤錦を主力品種として中心に栽培しておりますが時期に拠って他に高砂・豊錦・紅秀峰・香夏錦・ナポレオン等も栽培しております。

 

佐藤錦という名前はかなり多くの方が耳にしているかとは思いますが実際にはサクランボには他にも沢山の品種があるのです。佐藤錦は其の中の一品種に過ぎないのですが其の佐藤錦も幾つもの系統に枝分かれしています。他の果物も其の点に付いては同じです。
佐藤錦は名前だけが独り歩きしてしまっていますが実際には他にも沢山美味しい品種があるという事を知って欲しいと思います。
 其れから数年前から「地球の温暖化」が問題に成って来ています。2004年の夏~秋に掛けて何度も日本列島を直撃し各地に甚大な被害をもたらした台風も其の影響だと言われていますが、このまま温暖化が進んで行きますと将来は山梨を含む本州全域でさくらんぼの育成はかなり難しく成って行くそうです。りんごも同じだそうです。りんごの栽培適地は国内ではいずれ北海道の北部だけに限られてしまうそうです。(現在、さくらんぼの育成に適する地域として山梨は南限とされています・・・・・つまり、山梨よりも南若しくは西の地方ではまとまってさくらんぼが栽培されてはいないのです。)
更に品種に拠っては温暖化に殊更弱いものも有るのですが佐藤錦は其の代表的なものに入るそうです。さくらんぼは苗から育てて行くと成木に成る迄・・・・つまりさくらんぼ狩りが出来る迄に約10年もの期間を要するのですがこれからは我々果樹農家も次第に温暖化の影響が出て来ると言う事を考え乍栽培して行かなければならなく成りそうです。(2005年春)
 
日本から農業が消えて行く?

今年(2009年当時)は山梨も山形も日本全体でさくらんぼの生産量がかつて経験した事が無い程激減しています。一番の原因は地球の温暖化です。
今後20-30年後には関東地方はさくらんぼの栽培適地から外れて行くと言われています。30年後位には日本からというか地球上からさくらんぼが消えていくでしょう。「さくらんぼ狩り」も近い将来実施不可能に成っていくでしょう。
温暖化と共に日本の農業にとって大きな問題がもう一つあります。後継者不足です。1960年代に80%を越えていた食糧自給率ですが、現在は37-38%です。且つ、農業の担い手の中心は70歳代以上の高齢者です。
今後の予想として10年後には自給率は20%位迄落ち込んで行くでょう。20年後位には10%以下に成る可能性もあります。(2009年初夏)

     
お客様便り
中込農園にお寄せいただいいた
お客様からの沢山のお便りを掲載しています。
2017年12月07日(木)

 
<<中込農園は、山梨県南アルプス市の観光果樹農園です。>> 〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野2281-1 TEL:055-283-0505 FAX:055-283-0505