中込農園
〒400-0222
山梨県南アルプス市
飯野2281-1
---------------------------
TEL:055-283-0505
FAX:055-283-0584
携帯電話:
090-3520-2635(main)
*番号の確認をお願い致します
*じゃらんからのお客様は問い合わせ・予約共にじゃらんのページからお願い致します。
 
090-1664-2921(English)
090-4074-8283(sub)
---------------------------
※「当日のご予約以外は」 問い合わせ・予約を含め 予約フォームからの連絡を お願いいたします
-------------------------
*薪ストーブ用薪を欲しい方、無料で差し上げます。
連絡は携帯090-1664-2921へ。
軽トラックか普通トラックで来られる事を勧めます。
木曜日終日と金曜日の午後は不通です。
 
qrcode.png
http://nakagominouen.com/
Mobile device!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

メディア掲載情報

   
観光農園・中込農園を取材してくださった方々、
ありがとう御座いました。  

*
フルーツ狩りの最盛期シーズン等の仕事の都合上、止むを得ず取材をお断りした事も多々有りましたが、関係者の皆様には大変申し訳有りませんでした。可能な限り今後も協力させて頂きたいと考えておりますので宜しくお願い致します。
 
*日中は農作業で出ており、夜はお問い合わせやメールの返信などで忙しくしておりますので、取材の依頼につきましては出来る限り問合せフォームから、先ずは趣旨等のご連絡をいただけますと幸いです。
果物狩りの問い合わせ電話等では取材の申し入れは承っておりませんので、ご理解を宜しくお願いいたします。
取材の申し入れ等につきましてはコチラからお願いいたします。
 
一部を抜粋して掲載しております。
 
2014年より前の掲載履歴を含め更に詳しくは、こちらの中込農園公式サイトのメディア取材ページをご覧ください。
 

旅行ガイド・ムック本

旅行ガイド・ムック本
 
るるぶ
2014年度版「るるぶ山梨」に中込農園が掲載されています。
るるぶ.comにも中込農園が掲載されています。
 
 

メディア掲載情報一覧

メディア掲載情報一覧
フォーム
 
「縁結び大学」に安心してデートが楽しめるオススメスポットとして掲載されました
2020-02-20
縁結び大学」様より「自然あふれる農園でヘルシーデートしよう♪」と題し
中込農園でのアウトドアデートの楽しみ方をレポートとしていただきました。
 
取材記事はこちら
 
中込農園では、6月の果物狩りシーズン開始に向けてコロナ対策を十分に行っていく予定です。

例えば、当然ながらスタッフは全員マスク着用、受付ではスタッフとお客様との間に透明なシートなどでシールドを作成、必要に応じて入場制限を行うといった対策です。

そもそもですが、当園は広大な土地に広がる農園での果物狩りがメインであり、三密が起こりにくい環境です。

緊急事態宣言による人の移動に関する規制が緩和された際においても、屋内施設や遊園地のような三密が発生しやすいような場所よりは安心してデートできるのではないかと思います。
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
岡山県赤磐市での二回目の観光農園普及の為の講演(2/25)が行われました。
2020-02-20
2月4日の第一回に続けて二回目に成りましたが、今回はファームステイも含めて、外国人観光客の誘客を中込農園ではどのようにして取り組んで来たのかに付いて、此れまでの経緯を話しました。そして、此れから新たに外国人観光客を誘客して行く場合の問題点等に付いても話しました。
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
2020年2月4日に岡山県赤磐市にて 観光農園推進の為の講演を行いました。
2020-02-20
西日本では中でも関西地方には殆ど観光農園がありません。しかし、自治体に拠っては農業の分野で観光を推進したいと考えている所も多々あります。
 
山梨県は全国で最も観光農園が多い県ですが、どのようにして山梨県に観光農園が生まれて来たのか、そして、中込農園の此れまでの歩みに付いても話して来ました。
 
園主 中込一正

 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
日本政府観光局のFacebookに中込農園のファームステイが掲載されました
2020-02-17
JNTO(日本政府観光局)のFacebookに中込農園のファームステイが掲載されました。
 
 
訪日外国人観光客のニーズは「モノからコトへ」移って来ていると言われています。外国人観光客にとって魅力ある日本を深く知る旅が人気です。体験型旅行が注目されています。
 
園主 中込一正

 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
観光農園の新たな取り組みと役割に付いて
2020-02-03
東京農業大学の学生が観光農園としての中込農園の特徴と此れまでの取り組みに付いて考察して論文に纏めました。
 
以下のリンクから閲覧できます。
 
 


中込農園
中込一正
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
Work Exchange における滞在型国際移動の展開と可能性
2020-01-17
都留文科大学比較文化学科四年生の中川ひなのさんが、中込農園の外国人観光客誘客へのこれまでの取り組みに付いて卒業論文に纏めました。
 
以下のリンクから閲覧できます。
 
 


中込農園
中込一正
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
観光農園におけるインバウンド観光の現状と課題 -中込農園を事例として-
2020-01-14
東京農業大学の学生が中込農園を事例に挙げてこれまでの観光農園としての取り組み方に付いて考察して論文に纏めました。
以下のリンクから閲覧できます。
 
観光農園におけるインバウンド観光の現状と課題 
-山梨県南アルプス市中込農園を事例として-(PDF3.3MB)


中込農園
中込一正
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
静岡県観光政策課と南アルプス市から観光推進に付いて学習にやって来ました。
2019-12-29
2019年12月26日に、静岡県観光政策課から、今回で三度目になりますが、観光推進の中込農園での取り組みに付いて話を聴きにやって来ました。地元南アルプス市の市長始め担当職員も参加しました。
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
南アルプス市の渡辺新聞店ニュースに国際観光への取り組みが掲載されました。
2019-11-18
南アルプス市の渡辺新聞店ニュースの「このひとに逢いたくて」コーナーに中込農園の国際観光への取り組みが掲載されました。

中込農園では、フルーツ狩りとファームステイの両面で外国人観光客を20年前から受け入れて来ましたが、今回此れまでの取り組みに付いて取材を受けました。
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
 
中込農園にFarm Stay にやって来たフランス人からのインタビュー
2019-10-25
中込農園には毎年世界中から大勢の方達がファームステイにやって来ます。単なる旅行ではつまらない。日本を深く知りたい。日本の農業に付いて学びたい。日本の文化と深く関わりたいと言う方達が毎年大勢やって来ます。今回は自転車で世界各国を旅しながらブログを書いているフランス人カップルからインタビューを受けました。
 
下のリンク先からブログにアクセスできます。(英語で記載されています。)
 
 
 
 
>>メディア掲載情報一覧に戻る。
2020年5月29日(金)
<<中込農園は、山梨県南アルプス市の観光果樹農園です。>> 〒400-0222 山梨県南アルプス市飯野2281-1 TEL:055-283-0505 FAX:055-283-0505